NEWS

Apsuの靴について

Apsuの代表作品である『手描き文様スニーカー』は0.7mmのポスカを使用して、一つ一つ丁寧に文様を描いています。
作家活動を始めてから5年で約250足くらい描きましたが、いまだ新たな発見があり面白いです。
制作行程や使っている薬品について書きますので、購入の参考にしてください。

1、滲み防止の薬品を塗ります。
滲みを抑える為に、膠 (にかわ) と明礬 (みょうばん) を溶かした
透礬水(すきどうさ) をスニーカー全体に塗り乾かします。

2、ポスカの紫で全体を塗ります。
ポスカは水性+顔料インクなので、発色がよく、滲みにくく、水に強い(他のペンに比べて)インクです。

3、文様を描きます。
Apsuの文様は約30種類のシンプルな文様を組み合わせて、複雑にしていくのが特徴です。
Turquoise Blueover Driveは、6色(白、青、水色、黄緑、金、銀)を使用しています。
文様を描く時に使用するポスカ極細(0.7)はペン先がプラスチックなので劣化しにくいです。
他にも布用ペンはあるのですが、ペン先が太いので細かい表現には適していません。

4、描き終わったら、アイロンで定着。
最初はアイロンのみ、その後、アイロンのり(とくにオススメはありません)を塗布して再度アイロンで定着させます。

5、乾いたら薬品を塗ります。
リキテックス/ツヤ消し保護用ニス パーマネントマッドバーニッシュを水で薄めたものを塗ります。
この薬品を乾燥させながら3回塗ります。

5、スプレータイプの薬品を塗布。
合計2回、塗布します。

6、スプレータイプの家具用ニスの透明クリアーを塗布。

7、防水スプレーを塗布します。

この7つの行程を経て、完成です。

色落ちしないように6種類の薬品を使っていますが、履いているうちに色落ち、靴底の擦り減り、ソール部分と布部分の剥離がおきます。
その場合は、すべて無料で補修します。

よろしくお願いします。

皆様のご注文をお待ちしています。

よろしくお願いします。